2018年の振り返りと仕事を始めた話

あけましておめでとうございます。

あっという間に2018年も過ぎ、カルピスの原液並に深い一年が終わり、年も開けましたので、久しぶりに更新したいと思います。

ここ数ヶ月で変わったこと

  • トレードをやめた
  • 仕事を始めた
  • 税金やばい

トレードをやめた話から

本気でトレードをやっていた3月は人間性を失っていたと、今でも思います。
(稼げてたからそれでいいけどね)

激安VPS借りて、IP変えまくりながらTwitterアカウントを大量に作り、yajucoinのairdropを100垢くらいでRTし、確か10万か20万程を元手にbFに乗り込み、2017年は確か900万ちょい、2018年は1000万ちょいと 稼げていました。

損益グラフを見てもらえれば分かる通り、100円チャレンジ終わった頃から本当にやる気が無くなり、他のもの(FX, BO)で遊んでたりしました。

まあ、良くも悪くもだいたい100万くらい損したんですけどね。

稼げなくなることってしんどいっていうか、これが普通なのに一度フィーバータイムを経験していると「ああ、俺が搾取してた人たちってこういう感じで負けてたんだなあ」って感じですね。

そこから就職した

それから時が経ち、あっという間に10月。

このままダラダラとトレードして飯食っていける気もせず、正直毎日がしんどく、「ああ、うつ病ってこういう感じでなっていくんだなあ」って感じ。

ある程度稼げていたのでニートするって手もありましたが、毎日暇ってもの本当にニートなので、仕事をはじめました。 このブログのタイトルが「まだ労働してるの?」なのは突っ込まないでください。

一瞬金融系を考えましたが、学歴もないしモチベもないし、絶対に受からないと自分でも革新していたのでやめて、
前職と一緒のIT系の仕事を探しました。

最初はよくわからん転職サイトで適当にボタンポチポチして募集 みたいな感じだったんですが、正直これ採用の人ちゃんと自分自身を見てくれてんのかなって思い、よくわからん転職サイトを退会。

よくわからん転職サイトを経由しないようにし、「会社公式サイトのリクルート」から募集しました。

一社目で「ああ!これだ!」って思える会社に巡り会い、応募を出し、次の日には面談来てください~とメールが帰ってき、ノコノコと面談に行き、1時間くらい話し終了。

次の日には採用の電話がかかってきた。

就活シーズン外れに電車の中でいかにも「就活してます」って感じの服を着て落ち込みつつも数をこなしてやっとい就活

みたいな泥沼なイメージがあるんですが、新卒だけの話ですかね。

なんにせよ、中途一発目で採用してくれてラッキー。 ホワイト企業で給付も良さげ。

とてもいい会社で、初めてこの会社で定年退職してやろうって思いました。

税金やばい話

住民税込みで200 ~ 300万の税金を払わないといけないっていう、もう、トレーダーの宿命ですね。

毎日12時間、椅子に座ってチャートと向き合い、リスク背負いまくってトレードしてやっと1000万稼いだのに何十%も税金で持って行かれる人と、

毎日10時間くらいの拘束で頭は使うものもリスクもなく、超楽で、好きなときにコンビニ行けて、400万ちょい

どちらが楽かは人によるかもしれませんが、両方経験できて分かったのは、断然固定職がいいってことですかね。

仕事とトレードの両立

上記にもある通り、最強なのは 仕事とトレードの両立 だと思いました。

例えば仕事で400万稼ぎつつ、帰宅後毎日1万程度利益をあげれれば、それだけで700万近くになります。

毎日1万稼ぐことがしんどい人もいますけどね。

生活費なんて家賃高くて10万、食費3万、光熱費, スマホなど3万、その他4万で20万もあれば生活できるんですから、
「仕事で生活を安定して暮らせつつ余った金でちびちびと毎日コツコツ」が本当に最強です。

総括

5万円チャレンジ始める。
<= to be continued =