HighLow20万チャレンジルール(保存版)

こちらの記事で詳しくバックテストを取り、今のままだったら確率的には勝てる という検証結果になりましたが二日目には「5勝ちしたのに金額では負ける」という、なんも成長してない結果が出てしまったので、今回は頭の中に合ったルールをすべて書き起こして、今日から実践していきたいと思います。

ルール

ベットを変動するべからず

この検証記事で検証した内容は「ベットを変動しないで、固定で毎日コツコツ」を前提にバックテストしたもので、
「3分取引だからやばくなったら転売」
とか
「今回3回勝って6000円余ってるから6000円ベット、失敗してもいいや」
程度の甘い感覚で取引してしまうと、固定ベットで2回連続負けすれば4000円の損失で済むようなところでも2~4万の大きい損失を引き起こす引き金になりかねません。

コツコツ取引していれば検証結果的には絶対に勝てるということを常に頭に入れて、大きいボラが発生しているときこそ冷静になってポジポジするようにします。

5勝ちしたらすぐやめる

今回の検証では「5回勝ったら即終了」を前提にテストしていますので、「後一回くらい勝てるやろw」で全損したら元も子もありません。

5負けしても決して焦るべからず

私の場合、「4回連続で勝つこともあれば4回連続で負けることもある」という、極端な結果な人なので、もしこのまま10負けしても損失は10%、20%の確率であることだ。程度の感覚で取引するのが良いのかもしれません。

取引時間と生活リズム

この記事を書いてる10/4は仕事の関係で朝6時に起き、夜11~12時に寝る生活が出来ていますが、本来の生活リズムで行くと朝の9時に寝て夜の6時に起きるタイプなんですよね。

これまでは10時~11時の仲値が終わって一段落したあたりから昼間で取引していたのですが、それでも1分足10分連続 陽線/陰線などの大きなトレンドでひたすら逆張りして死んでしまうことが多く、まだまだ下手くそです。

(そもそも予想してポジ持って勝率60%超えれないとか失格ですよね)

そんなトレンドに乗れない順張り怖い病もあり、「全体のボラは少なめだけど値動き事態はある」東京時間台で取引していたのですが、最近はバリバリトレンドがあり、良いんだが悪いんだか…

感情的な思考

よく「トレードはメンタルが重要だ~~~」と書かれた本だとか量産サイトだとかがありますが、あれには一理ありますが、それは
「勝てるトレード手法を確立出来た人間のみが言って許されること」
であり、
「俺が勝てないのはメンタルが弱いせいだ!ああ!また負けた!」
みたいなことを言ってる内は絶対に成長しないですね


トレードに感情を無くし、ただ淡々に作業するのはつまらないですし、3億くらい持って1万程度の取引くらいじゃないと出来ませんが、感情というのは厄介なものです

わかりやすく言えば、
「今回は勝てる自信がある!けどルールに基づいて賭け金は少なめにしよう!」
と、取引し実際に勝ったら
「ああ!勝ってしまった!あの時賭け金上げていれば!」
となり、ルールは破壊されていきます。
トレードルールの悪循環

出来る限り感情を無にして、取引することの重要性

感情があれば

  • ここで勝てなければ更にめんどくさくなる
  • 全賭けすれば損が埋まるし利益まで出るからすぐ終われる
  • このボラはすごい!絶対に勝てる!

などと、思ってしまい、結果的に死んでしまいます(死にました)

感情を無にして確率的な観点から取引をし、ほぼ作業化してしまえば負けても確率のせいに出来ます(これはきちんと検証した場合に限ります)。

その検証を終え、後は実行するだけ と思い、感情的な取引をしないように頑張りたいと思います