bitFlyerなどのBitcoinの価格を1分足以下データで超過去データを取ってくるお話

どうも 書きかけの記事が多いのに最後まで書く語彙力がない @Favreyo__ です

最近アツいですね、 BTCのBot界隈。 アツすぎてヤケドしそうです

このBigWaveに乗るしかねえ!と思いましたがそんな語彙力も時間無いのでちょっとした情報を置いておきます

これまでCryptowatchだとか(某チャートのAPIぶっ叩いたりとか TradingViewからゴリ押して取ってきたりとか)、過去データの収集には骨が折れてそこで挫折した人も多いのではないでしょうか

Cryptowatch、某チャート、TradingView、公式など チャートサービースでは1分足という超短期的な足を引っ張ってこれませんし、面倒ですし

DeepLearningで寝ているだけで朝起きたらお金が入ってくる生活がしたい!って人は多いかとは思いますが、何にしろデータが必要

為替なんかは取引所が過去データを提供してくれていますが、BTCとなれば話は別

2014年か2015年くらいにGoogle(USA)で「Bitcoin Chart」みたいに調べた時に出てきたサイトで、確かAPIあったよな・・・っていう薄い記憶を頼りに探して見つけてきました

多分二番煎じになっているかもしれませんが bitcoincharts.com というサイトです

このサイトの何が凄いかというと 「2017年7月4日からのデータ」なことと 「1分足ではなく 正確なTickとして記録している」

つまり「自分で足生成してね!(キャピ☆)」って感じ

で、RESTAPIをぶっ叩くのはめんどくせえ!って思ったそこのアナタへ

csvでまとめられてるんです csvで https://api.bitcoincharts.com/v1/csv/

おまけに他の取引所もダウンロードできます そっちがメインかも

DeepなLearningに主要取引所の値動きを読ませて各取引所の値動きとの関連性、出来高とボラ比率、アビトラのBacktestなど 好きなように焼けますね!

面倒くさいのでパース処理はこの記事では紹介しますが、それくらい出来るでしょ(投げやり) 出来たBotくれても良いんですよ?(チラッ)

以上です